街角寸描

幕張の夜景 幕張メッセは外観は日本ではありません。

ここが海だったとも思えません。

夜光虫消えて今では夜業中
天まで昇れ 後楽園の絶叫マシンを見ました。見るものではなく

乗るものでしょうが・・・遠慮しまして。

千秋には敵わぬまでもせめてもの
一杯やるか ビル街にヘンポンと翻る旗。

夕日と相俟って美しい芥子色・・・・。

誘おうか誘われようか縄のれん
懐かしき風景 東京の副都心にまだこの様な素晴らしい街が

残っています。戦後の混乱も高度成長もバブルも

そしてその崩壊も全て知り尽くし,原点を押さえた

逞しさが素晴らしい。

要するに人間あれとこれとそれ
暫しの肘枕 ホームレスが増えました。

しかし全てを割り切った彼らの表情には安らぎ

すら感じる事があります。

鳩に餌少し残して一眠り
看板かビルか 街は色と音で満ちあふれています。

特に色はこれでもかこれでもかと挑みかかって

くる感じです。

雑居ビル看板の中賃貸しし
動く風景 ある国で見つけた観光バスです。

自然の美しい国(国中が自然公園の様な)です。

バスの背中までかくの如し。

この後ろを付いて走ると船酔いするかも・・・

このバスを追い越すときは航海法



Ads by Sitemix