三山七年祭


平成15年11月2日(日)千葉県船橋市三山二宮神社で行われた「三山七年祭」を見に行きました。

この祭りは船橋市・千葉市・習志野市・八千代市の四市にまたがる九つの神社(下図参照)が参加する、

六年ごとに行われる祭りです。九つのお神輿が二宮神社へ集まり昇殿をする勇壮な祭りです。


神社の名前をクリックッするとその神社の写真が見られます。

元へ戻るときは「戻る」でお願いします。

関係する九つの神社の概念図 距離は直線距離(km)(縮尺は正確ではありません)。

この配置を見ていると神社は「小選挙区制」ですね。

このエリアにはもっと他にも神社は沢山あります。

ちょっと歩けばすぐに神社がある・・・・素晴らしいネットワークですね。

祭りの縁起

(この稿はさわらびゆみさんの「さわらび通信」を参考にしています。ゆみさんに感謝します。)

文安二年(1445)・・室町時代将軍義政・・・、千葉氏一族の馬加城主 馬加康胤の妻が懐妊、

十ヶ月過ぎても出産の兆しが無いので、二宮神社等の神官に安産祈願の加持祈祷をさせたところ、

無事男子が誕生したので安産のお礼の大祭を行ったのが始まりとも伝えれれています。


このお祭りの面白いところは参加する神社に役割があり、あたかも一つのファミリーのように

なっている所です。各社の役割は下の図の通りです。


神様にこのような関係がるなんで面白いですね

神揃場 神々の集合
スケッチ 街角風景
昇殿1 稚児・二宮・菊田・
昇殿2 八王子・高津比刀E時平
昇殿3 大原大宮・子安・三大王・子守


Ads by Sitemix