平成22年度千葉・県民芸術祭参加

第四十五回千葉県川柳大会報告

出席者159名、投句者37名のご参加を得て盛大に開催することが

出来ました。厚く御礼申し上げます。入選句は次の通りです。

日時 平成22年10月17日(日曜日)
場所 千葉市生涯学習センター
千葉市弁天3−7−7
              
宿題 選者 作者 タイトル賞
順調 竹田光柳 救出のドラマ歓喜の歌で締め 小倉利江
親からの確かな愛を子に伝え 小田春菜
夢希望背負ってツリー天へ伸び 及川竜太郎
竹下圭子 順調の陰にレールが敷いてあり 鈴木十世志 千葉県知事賞
三食を口にする日が途切れない 薬師神とし子
生きていると地球が知らす温暖化 今村幸守
荷物 福田岩男 平成の肩に食い込む昭和の荷 伊藤三十六
厄介なヤツよ五欲という重荷 遠藤砂都市 千葉県議会議長賞
来た時と同じ裸で行く気楽 橋敬三 毎日新聞社賞
阿部巻彌 古里の母の便から土が落ち 高峰寿々丸
デザートの次は薬と言う荷物 斉藤静江 朝日新聞社賞
合併のしこりも運ぶゆうパック 宮本次雄
甘い 中居杏二 飢餓の子にひと匙欲しい砂糖水 大城戸紀子 全日本川柳協会賞
世の中に甘えて暮らす根無し草 林 博之
子へ残す壷には入れぬ甘い水 佐藤公江
堀江加代 甘言に過剰反応してしまう 大野登志子 読売新聞社賞
甘い汁吸った口から毒も吐く 宮本次雄 千葉県教育長賞
モデルルーム甘い生活だけ展示 阿部正子 千葉日報社賞
サンプル 大木俊秀 晴れてたらこんな景色というビデオ 椎野 茂
色見本利休ねずみが見つからぬ 佐藤 公江
一羽崩して折り鶴を思い出し 福井 勲 
永藤我柳 雛形が刑務所にある平和賞 市川 芳朗 千葉県川柳作家連盟賞
嫁ぐ子へこれがあなたの母子手帳 大野登志子
ままごとのママもやっぱり愚知をいい 斉藤 静江
特別課題
江口信子 方針を変える勇気が鍵となり 橋 半眼
チャレンジの鍵を握った好奇心 小田 春菜
鍵穴を覗くと鬼の目と出会う 増田 幸一
                 
        
         
             

主催 
千葉県・千葉県川柳作家連盟

後援 
(社)全日本川柳協会
叶逞t日報社、樺ゥ日新聞社、竃日新聞社、鞄ヌ売新聞社


スナップへ

ホームページへ戻る

Ads by Sitemix