浅草 羽子板市


平成15年12月17日から19日まで浅草で羽子板市がありました。

これは19日のメモです。

仲見世通りは春支度
境内の賑わい
だんだん熱が入って
夜の帳が下りてきて



羽子板市の由来など

江戸の歳の市は浅草が最も古く、万治元年(1658)両国橋が架けられた頃と言われており

浅草寺で羽子板市が始まったのは万治二年(1659)。もう344年にもなるのですね。

この時代は、第四代将軍家綱の治世。

江戸に大火が多く常火消役が設置されたのが万治元年(1658)です。


ホームページへ戻る

Ads by Sitemix